レーザー治療で椎間板ヘルニアの痛みを緩和

グレード別治療と料金について

グレード1・2・3の
治療と料金について

急性治療

触診や視診、レントゲン検査を行いそして、病状の進行(グレード)を判定します。
指で背骨を押したり、手・足を動かしたり、指を摘んだり、歩かせてみたりして、「痛みのレベルや部位の特定」や「麻痺の程度」を確認します。またレントゲンで背骨や椎間板の状態も確認し、椎間板ヘルニアのグレード(重症度)を決定します。

*痛みが強くレントゲン検査が難しい場合は、痛みが取れた時点でレントゲン検査を行う場合もあります。

詳細
改善すれば

改善すれば

予防メンテナンス

椎間板ヘルニアは『再発が多い病気』です。再発を繰り返せば、椎間板は傷つき弱くなり、ドンドン突出してしまいます。
最悪の場合、変形性脊椎症と言う脊椎が変形して、もう痛みや麻痺が取れなくなってしまいます。

何度も言います。「椎間板ヘルニアは再発が多い病気」です。だから、傷つきやすい椎間板をいたわってあげ、良い状態を保つ必要がります。
予防メンテナンス期では、椎間板を健康な状態に保つために「体重の管理」「椎間板の状態のチェック」をメインに診察をする時期です。

詳細

急性治療の料金詳細

初診料1,160円
レントゲン検査費5,250円
レーザー治療費4,737円
腰王(こしキング)費3,500円
内服薬費2,547円
合計17,194円
レーザー治療腰王マッサージ自宅ケア内服薬

予防メンテナンス期の料金詳細

再診料1,160円
レーザー治療費4,737円
腰王(こしキング)費3,500円
内服薬費2,547円
合計11,944円

*内服薬は必要でなければ処方しません。必要かどうかは医師が判断します。

レーザー治療必要であれば腰王自宅運動の確認

グレード4の治療と料金について

排尿解除(入院治療)

椎間板が脊髄神経を相当圧迫するため、「自分の意思で尿を出せない状態」になります。 このまま尿を出せないと「急性腎不全」や「ひどい膀胱炎」を起こし、最悪の場合には死に至ることもあります。
神経が回復して自力排尿ができるまで、獣医師がしっかりと尿を出させて、腎不全や膀胱炎にならないようにしてあげるため入院治療(多くのケースで3〜7日の入院)となります。

詳細

退院すれば

通院治療

入院治療により脊髄神経の圧迫が改善され「自力で尿が出せる状態」になれば、退院となります。しかし、退院しても「まだまだ後ろ足」は元のように正常に動かすことはできない状態です。 退院後は、この麻痺が残る後ろ足の神経を回復させるために「自宅リハビリ」をしていただきます。「自宅リハビリ」の方法は、その子によって異なるためスタッフが必要なリハビリをお伝えします。 この自宅での「リハビリ」が上手くいっているかどうかをチェックするために、1〜2週間に1回の診察を実施しています。 この診察の時に必要であれば、レーザー治療を実施するほか、その子の神経回復状態にあった「自宅リハビリ」をその都度提案させていただきます

詳細

排尿解除(入院治療)の料金詳細

初診料1,160円
レントゲン検査費5,250円
入院費(1日、10kg以下)5,800円
排尿介助費(1日)3,000円
注射費(1日)3,474円
レーザー治療費4,737
血液検査(CBC)費4,632円
血液生化学検査費5,790円
血液電解質検査費1,042円
腰王(こしキング)費3,500円
内服薬費2,547円
合計40,932円

*排尿介助の入院の場合、通常は3〜5日間の入院が多いです。
*血液検査(CBC)、血液生化学検査、血液電解質検査は入院当日に行います。

レーザー治療必要であれば腰王自宅運動の確認

グレード5の治療と料金について

緊急手術(片側椎弓切除術)

グレード5の椎間板ヘルニアでは、椎間板の圧迫が限界を超え、完全に麻痺を起こしている状態です。 早急に圧迫している椎間板を取り除かないといけません。手術は麻痺の症状が見られてから、48時間以内に実施させてください。 48時間を過ぎれば過ぎるほどると、脊髄神経が壊滅されていき、手遅れになることが多いです。

48時間が勝負の分かれ目

緊急手術(片側椎弓切除術)の料金詳細

初診料1,160円
レントゲン検査費5,250円
入院費(1日、10kg以下)5,800円
血液検査(CBC)費4,632円
血液生化学検査費5,790円
血液電解質検査費1,042円
脊髄造影検査費23,500円
全身麻酔費17,400円
手術費105,000円
排尿介助費(1日)3,000円
静脈内注射費(1日)3,474円
静脈内点滴費(1日)5,800円
リハビリ費(1日:レーザー治療含む)4,737円
腰王(こしキング)費3,500円
内服薬費2,547円
合計192,632円
レーザー治療必要であれば腰王自宅運動の確認

病院紹介

ごとふ動物病院
開 始 年
平成11年
住  所
〒814-0013
  福岡市早良区藤崎1ー1ー37 2階福岡市早良区藤崎1ー1ー37 2階
電話番号
092-407-3111
休 診 日
毎週水・金曜日、祝日、年末年始
詳細はこちら
診療時間

9:00〜12:00
(受付11:30)
- -
お昼休憩 12:30〜13:30

13:40〜16:00 - - ※2

16:00〜17:30
(受付17:00)
- - ※1 -

※1 月・火・木・土曜日の診療時間は16:00〜17:30になります。
※2 日曜日の予約診療時間は13:40〜17:00になります。
※3 予約診療は、歯科診療・皮膚診療のみです。
※4 午前中は、オペや混雑状況に応じて11:00に受付終了する事があります。

092-
407-
3111

アクセス
Access