CLOSE

老犬の食事には、心配りが必要です

人間も、年を取ると消化吸収する能力が落ちるように、犬達も消化吸収する能力が衰えます。老犬に必要な食事は「高タンパク高カロリーな食事」と「食べやすい食事」です。

高タンパク高カロリーな食事を

タンパク質を吸収する力は年齢とともに落ちこみ、10歳を超えると急激に悪くなります。
タンパク質の吸収が悪くなると、生命活動を維持することができず、筋肉などのタンパク質を使用するようになり、腎不全を起こしたり、免疫力が低下したりします。
年をとればとるほど、良質なタンパク質を豊富に含んだ食事を与えなければ、痩せこけたり、病気がちな犬になります。

食べやすい食事を

年をとるとアゴの力や歯が弱くなり、若いときほどしっかり噛んで飲み込むことができなくなります。固いものをあまり噛まずに飲み込めば、必要以上に胃酸が分泌され、嘔吐や下痢などの胃腸障害を招くこともあります。
また、上手に噛めないことから、食欲も減退し食が細くなります。

食事の喜びと健康を、手作りご飯で

老犬にこそ、手作りご飯をお勧めします。手作りご飯を食べさせることで、良質で消化の良いタンパク質が豊富に取れます。
そして、顎の力がなくなっていても、フードプロセッサー等で細かく切ってあげると、上手に食べることができますし、細かく切ることで消化吸収も良くなります。
また、免疫力向上のサプリメントも一緒に摂取することで、老化にともなって起こるであろう病気に打ち勝つ、強い体を作ることができます。

気になる方は気軽にお声かけください。
ごとふ動物病院では、
その子にあったレシピや作り方、
続けるコツなどを丁寧にアドバイスしています。

藤本院長の犬の食事コラム

手作り食に関するよくある質問

手作りご飯にすると、効果は劇的に現れるものですか?

ケースにもよりますが、薬と違ってご飯を手作りにするだけで、あらゆる症状が劇的に改善するとは考えないで下さい。手作りご飯の良いところは、体にやさしく、徐々に体質を変えながら効果が現れるというところです。

続ける自信がありません。

まずは続けられる程度の回数で結構です。やらないより、1回でもやった方が良いという位の、軽い気持ちで始めて下さい。多くの飼い主さんが、はじめはみんな「本当にできるかな?」という思いから始められます。でも当院の手作りご飯のレシピは簡単に作れるよう配慮していますので、1ヶ月もすると「簡単だから続けているよ!」と笑顔でお答えされる方が多いです。

手作り食にしたことで、栄養バランスは壊れませんか?

当院が提供するレシピの栄養バランスや量は、絶対の自信を持っております。根拠は、健康な子、肝臓が悪かった子、膵臓が悪かった子、アレルギーの子、肥満の子など、数十頭の犬を1年間以上追跡した血液検査のデータが元になり、手作りご飯のレシピはできていますので、どうぞご安心ください。

飼い主様へのメッセージ

フードアドバイザー 緒方 理沙

フードアドバイザー

緒方 理沙Ogata Risa

手作り食を食べるときの犬の喜んだ顔は、何にも変えがたい飼い主さんの喜びにもなるはずです。簡単に作れますので、まずは気軽にはじめてみましょう。私たちが力になります!

診療案内

本院(福岡)
来院順受付

住所
〒814-0013
福岡市早良区藤崎1ー1ー37 2階
電話番号
092-407-3111

詳しくはこちら

休診日 毎週月・金曜日
祝日・年末年始・お盆
診察時間 平日
午前 09:00~12:00
午後 16:00~18:00
土曜
午前 09:00~12:00
午後 16:00~17:30
日曜
午前 09:00~12:00
午後 休診
住所
〒814-0013
福岡市早良区藤崎1ー1ー37 2階
電話番号
092-407-3111
休診日
毎週水曜日、祝日、年末年始

詳しくはこちら

診療時間
午前診療9:00〜12:00 -
予約診療12:20〜13:20 -
休憩 13:20〜14:00
予約診療14:00〜16:00 ※1 - ※1
午後診療16:00〜18:00 - - ※2 -
  • ※1 火・日曜日の予約診療の時間は14:00〜17:00になります。
  • ※2 土曜日の診療時間は16:00〜17:30になります。

直近の診察スケジュール