あなたの働き方が見つけられるやりがいが見つけられる。ごとふ動物病院で一緒に成長しませんかあなたの働き方が見つけられるやりがいが見つけられる。ごとふ動物病院で一緒に成長しませんか

現在、獣医師のみ募集しております。

半日体験へ

インタビュー動画はこちら

  • 院長インタビュー
  • 獣医師インタビュー
  • ペット医療コミュニケーターインタビュー
  • 動物看護師インタビュー

やりがいを感じられる仕事へ ごとふ動物病院について

  • ごとふ動物病院
  • ごとふ動物病院
  • ごとふ動物病院

今の仕事に「物足りなさ」を感じている「あなた」。動物に関わる仕事がしてみたい「あなた」。
あなたが輝ける職場が、ごとふ動物病院です。
命に携わる職場だから大変かもしれないけど、ごとふ動物病院で夢を実現しませんか?

当院で働く
仲間たちの本音

ごとふ動物病院での仕事の環境や先輩のインタビュー、1日の仕事の流れをご紹介。
当院では『仕事のやりがい』が感じられるように、さまざまな制度や環境をご用意しています。

遊びにきてニャー

大吉

大吉
<雑種>

たのしみにしてるわん

月


<トイプードル>

1日の流れ

  • 獣医師獣医師
  • 動物看護師ペット医療コミュニケーター
  • ペット医療コミュニケーター動物看護士

ごとふ動物病院で働く理由

  • 01

    待遇がしっかりしていて
    プライベートも充実!

    GW休暇(7日)・夏季休暇(7日)・正月休暇(6日)・冬季休暇(7日)はしっかりと取得できます。
    また、週休2日制なのでプライベートも充実していますので安心して長く働ける職場環境です。

  • 01

    スキルアップ・成長できる環境!

    毎週火曜の午後に行う研修やセミナーを積極的に実施。
    毎週行うカウンセリングによってスキルアップを細やかにサポートしています。

  • 01

    やりがいを感じれる担当制!

    全てのスタッフは、ワンちゃんや猫ちゃんの健康を守れるように、手作り食や歯周病ケア、アレルギーケア、整形外科ケアなどの専門分野をもち、責任とやりがいを持って働けます。

求める人物像

ワンちゃんや猫ちゃんのために何か『役に立ちたい』と思って働いているスタッフばかりです。
スタッフの『役に立ちたい』『元気になってほしい』という思いが、
・ドックフードは食べなかった子が、健康的な手作り食を提案することでモリモリご飯を食べて元気になったり。
・歯が痛くてご飯が食べられなかった子がガツガツ食べることができるようになったり。
・アレルギーの痒みで1日中カイカイしてた子がグッスリ寝られつようになったり。
・腰の痛みでウーウー唸っていた子が、ピョンピョン飛んで遊べるようになったり。
この『良くなること』を実際に体験できる、そして『やりがい』をビンビン感じられる職場が、ごとふ動物病院なのです。

  • 飼い主さんとお話しすることが大好きな人
  • 業務が前向きで向上心がある方
  • 掃除が大好きな方
  • 責任感を持っている方
  • ワンチャンや猫ちゃんと接するのが大好きな方
  • 自分の笑顔が大好きな方

ごとふ動物病院の求人情報

ごとふ動物病院では、『健康的な手作り食の指導』や『麻酔をしない歯石取りを用いた歯周病ケア』、『お薬を使わないアレルギー治療』、『レーザーやオゾン、高圧酸素室を使った椎間板ヘルニア・ヒザ関節ケア』などの治療を通してワンちゃんや猫ちゃんが元気で長生きできるお手伝いをしています。

当院の院長は「これからのペットの長寿社会には、獣医師が行う治療だけでなく、ペット医療コミュニケーターや動物看護師が中心となって行う予防治療が不可欠である」という信念を持っています。その信念に賛同したスタッフが当院に集まり、より良い予防獣医療の提供、飼い主満足度の向上という目標に向かって日々努力を惜しまず診療にあたっています。

『本当に来院して良かった』思って頂けるような獣医療を提供するためには、スタッフ1人1人のスキルアップは欠かせません。
当院では、毎週院内セミナーや勉強会を積極的に開催し、医療技術や医療知識の向上のためのサポートを欠かさず行っています。

また、仕事の面だけでなくプライベートも充実してもらえるように、有給休暇などの福利厚生についても配慮しています。

当求人サイトをご覧いただき、もし興味を持って頂いた方は、まずは半日の体験入職に是非ご参加ください。
この体験入職により、実際のごとふ動物病院の雰囲気や働き方を体感していただけると思います。
皆さんにお会いできる日を楽しみにしています。

ごとふ動物病院ごとふ動物病院<

よくあるご質問

Q
業界未経験ですが大丈夫ですか?
A
当院のスタッフは、全て業界未経験ですし、動物関係の専門学校も卒業していません。
当院は入社後、個々のスキルや能力に応じた社内教育を行なっており、1人前として働けるレベルまで、きめ細やかなサポートを行っております。
Q
半日体験とは何をするのですか?
A
朝の8時から昼の12時までアルバイトとして働いていただき、仕事の内容や院内の雰囲気を体感していただくカリキュラムです。実施の職場の雰囲気がよくわかりますので、当院の求人にご興味のある方は是非ご参加ください。
Q
ペット医療コミュニケーターの仕事を教えてください
A
ペット医療コミュニケーターのお仕事は、受付や会計、電話応対だけでなく、アレルギー・アトピーの病気についてIPadを使ってご説明したり、飼い主さんに自宅ケアの方法をお伝えしたりするお仕事を中心に行います。
様々な業務を任され責任は大きいですが、『やりがい』を持ってお仕事をすることができます。
Q
動物看護師の仕事について教えてください。
A
基本的な業務は、『麻酔をしない歯石取りを用いた歯周病ケア』のカウンセリングならびに治療補助や『レーザーやオゾン、高圧酸素室を使った椎間板ヘルニア・ヒザ関節ケア』のカウンセリングならびに治療補助を行います。
実際は多くの時間、飼い主さんと「歯周病カウンセリングシート」や「椎間板ヘルニア・ヒザ関節カウンセリングシート」を使ってお話ししています。ですから、『お話しすることが大好きな方』しか当院の動物看護師は務まらないと思います。
Q
どんな人材を求めていますか?
A
獣医師であれば、向上心がある方、責任感を持っている方、そして何よりも飼い主さんとお話しするのが大好きな方を求めています。
動物看護師・ペット医療コミュニケーター両スタッフとも、向上心がある方、責任感を持っている方、お話し好きな方に加えて、笑顔がステキな方、そして掃除が大好きな方を求めています。

なんでもしつもんしてね

インタビュー動画はこちら

院長インタビュー

獣医師インタビュー

ペット医療コミュニケーターインタビュー

動物看護師インタビュー