スマホサイトへ

病院案内

  • アレルギー治療
  • 肌タイプ分析
  • 歯石取り
  • 心臓病ケア
  • 椎間板ヘルニア治療
  • ワクチン接種
  • フィラリア予防
  • ノミ・ダニ予防
  • 犬の病気
  • ガン治療
  • 尿結石治療
  • 腎不全治療
  • 心不全治療
  • 膀炎治療
  • ダイエットについて
  • 老犬の食事

犬の手作りご飯・腎不全の治療について|ごとふ動物病院(福岡)

腎不全の治療について

タンパク質の「質と量」に問題があります

一般的な腎不全のためのドックフードは、低タンパクなので美味しさに欠け、犬は好んで食べてくれません。これは重大な問題です。適量のタンパク質を摂取しないと、体は筋肉などの組織を壊してタンパク質を作り、その時に作られたタンパク質の老廃物は、腎臓細胞を破壊しやすく、腎不全を今以上に進行させてしまいます。

肝不全の手作り食療法

手作り食療法であれば、美味しさがドックフードとは比べ物ならないので低タンパクであっても、「食いつき」がとても良いですし、良質なタンパク質を厳選し、最低必要量を摂取できるので、腎臓の細胞にやさしい食事を作ることができます。

腎臓用のサプリメントも、腎臓の代わりに老廃物を吸着する成分が含まれているので、腎臓の負担が軽減される最適な食事療法となります。

病気ごとの食療法

pagetop