スマホサイトへ

病院案内

  • アレルギー治療
  • 肌タイプ分析
  • 歯石取り
  • 心臓病ケア
  • 椎間板ヘルニア治療
  • ワクチン接種
  • フィラリア予防
  • ノミ・ダニ予防
  • 犬の病気
  • ガン治療
  • 尿結石治療
  • 腎不全治療
  • 心不全治療
  • 膀炎治療
  • ダイエットについて
  • 老犬の食事

犬の手作りご飯・心不全の治療について|ごとふ動物病院(福岡)

心不全の治療について

心不全を治すための治療が、心臓への負担を高めている

一般的な心不全のためのドックフードは、低塩分なので美味しさにかけ、犬は好んで食べてくれません。そのために、油分を増やすなどして「食べつき」をよくしているのですが、そのために太ってしまう犬が多いのです。
太った結果、コレステロールの上昇や、血管が固くなったり狭くなったりするので、心臓に一層の負担がかかってしまいます。

心不全の手作り食療法

手作り食療法であれば、美味しさがドックフードとは比べ物ならないので低塩分であっても、「食いつき」がとても良いですし、過剰に油分を入れる必要もありません。つまり、塩分も油分も最低限にコントロールできるので、血管へのいたわりや、肥満予防にもつながる、心臓にやさしい食事を作ることができます。

病気ごとの食療法

pagetop