腎不全

2018.07.19

『腎不全』 最近、腎不全を患って来院されるワンちゃん・ネコちゃんが多くなっています。
腎不全は腎臓の細胞が少なくなって、尿毒症物質呼ばれる体に悪い物質を濾過する能力が劣ることによって起こる病気です。
腎不全の治療で大切なことは、
1、リンの摂取を減らすこと
2、水分をしっかりと摂取すること
3、腎臓への循環血液量を増やすこと。
この3つの治療を上手く行えば、腎不全を改善させたり根治させたりすることができます。「リン」の制限は、 腎臓サポートや腎不全用の手作り食を食べるだけでなく、リンを多く含む食べ物(ベーキングパウダーが入っているようなもの、煮干し、チーズやバターなどの乳製品)を与えないことが大事になります。水分の摂取は、1日に必要な水をしっかり飲ませること。そして、与える水は体によく吸収させる成分がしっかり入っていること。1日に必要な水分量は、体重×体重×体重=√√×70×1.6で求めることができます。成分は、水200mlに対して塩:0.3gと砂糖8gを加えたものが良いでしょう。 腎臓への循環血液量を増やすには、写真のセミントラや血管拡張作用のあるお薬を使うことになります。



でも、お薬は最終手段!出来るだけ、お食事(リン制限)と水分の摂取で腎不全をコントロールしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 前のコラムへ
  • 犬のアレルギー治療コラムトップへ
  • 次のコラムへ

pagetop