特殊な皮膚病

2018.07.15

皮膚病で来院された子です。

この皮膚病は特殊で、今まで通院された病院ではなかなか改善できず、当院に来院されました。

先程、お話したようにこの皮膚病は特殊で、治療が難しい症例です。何故、特殊・難治性かと言うと、2つの病気が存在するからです。

1つ目は、「アルカリ性肌アレルギー」。2つ目は毛根休止期脱毛(パターン脱毛)です。

この2つの病気を今から同時に治療します。

「アルカリ性肌アレルギー」をシャンプー食事サプリで、「パターン脱毛」はマッサージ内服薬で。

1ヶ月後楽しみです。今までの経験からでは、少し毛が生えてくる頃です。


犬のアレルギー治療についてはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 前のコラムへ
  • 犬のアレルギー治療コラムトップへ
  • 次のコラムへ

pagetop