アレルギーフードは止めなさい!

2018.06.20

アレルギー性皮膚炎やアトピー性皮膚炎にアレルギーフードを食べても絶対に治らない!
治らないだけでなく、余計に悪化するだけです。


アレルギー対応ドックフードはすぐに止めて下さい。無駄です。皮膚病が悪化します。

何故こう断言できるの?
だって、アレルギー・アトピー対応のフードを食べても、アレルギー性皮膚炎もアトピー性皮膚炎も全く治らないですもの。いや、余計に悪化している子さえいます。

アレルギー性皮膚炎もアトピー性皮膚炎も原因は、ドックフードに含まれる油。

だから、アレルギー検査で鶏肉に陽性反応があるからと言って、鶏肉が入っていないフードを与えてもアレルギー・アトピーは決して治りません。皆さんもそう感じているでしょう!

アレルギー性皮膚炎・アトピー性皮膚炎を起こす原因は、『油』であって食材ではありません!

でも、不思議です。皆さんはアレルギー対応フード(食べ物)を食べても治らないと言っているのに、『アレルギー検査で食べてはダメって言われたから、怖くて与えれない。』とフードの変更を躊躇されます。

あくまでも、アレルギー検査は、以前に鶏肉を食べた経験があれば、必ず鶏肉に陽性反応が出ます。つまり、アレルギー検査で分かることは、その食材を食べた事があるかどうかという程度、アレルギーの原因とは全く別物です。

思い切って、アレルギー検査で陽性の食材、つまり鶏肉アレルギーがあるなら、ササミジャーキーを与えてみて下さい。アレルギー性皮膚炎やアトピー性皮膚炎の症状は決して出ませんから。

それよりも、アレルギー性皮膚炎やアトピー性皮膚炎の本当の原因である『ドックフードに含まれる油』についてもっと真剣に考えて頂けませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 前のコラムへ
  • 犬のアレルギー治療コラムトップへ
  • 次のコラムへ

pagetop