蹄(ひづめ)を与えてはいけません(犬の歯石取り)|ごとふ動物病院(福岡)

犬の歯石取り
column

2014.01.11

蹄(ひづめ)を与えてはいけません

近頃、歯石のために、歯周病のために蹄(ひづめ)を噛ませている飼い主の方が多くなってきました。

ダメです! 歯が折れます!

歯に良いから。歯石が取れるから。あげたい気持ちはわかります。

でも、ひづめの方が歯よりも固いんです。

だから、噛みつづけると必ず歯が折れます。

それも、上アゴの第4前臼歯か犬歯が折れます。

第4前臼歯はワンちゃん達にとって大事な歯の1つです。この歯が折れてしまうと、ご飯を食べるたびに激痛がはしります。

犬歯もなくなると、下アゴがなくなったり、くしゃみ・鼻水・鼻血が止まらなくなったりします。

健康的な歯を保つためにも、蹄(ひづめ)を与えるのではない歯周病ケアを選びましょう。



犬の歯周病治療についてはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ごとふ動物病院 公式アプリ

詳しくはこちら

〒814-0013 福岡市早良区藤崎1-1-37 2階
休診日:毎週水曜・金曜日・祝日・年末年始

TEL: 092-407-3111

午前中は電話が大変込み合いますので、
よろしければ午後13時30分以降にお電話ください。

詳しくはこちら

診察スケジュール

診療時間

9:00〜12:00
(受付 11:30)
- -
お昼休憩 12:30〜13:30

13:40〜16:00 - - ※2

16:00〜18:00
(受付 17:30)
- - ※1 -
  • ※1 土曜日の診療時間は16:00〜17:30になります。
  • ※2 日曜日の予約診療時間は13:40〜17:00になります。
  • ※3 予約診療は、歯科診療・皮膚診療のみです。

直近の診察スケジュール

pagetop