【採用】動物病院で働く!後編(採用情報)|ごとふ動物病院(福岡)

採用情報
column

2022.04.18

【採用】動物病院で働く!後編


生活にゆとりを。
将来に備えて貯金したい…

そのためには、資格を取ったりスキルを高めたりする他、当院のような『スキルをしっかり評価』する病院で働くことが一番の近道になると思います。

ここまで読んでくれたあなたも、少し当院に興味が湧いてきたのではないでしょうか?

今回は最終回。当院が求めるスタッフ像についてお話しします。

 

ごとふ動物病院が『求めるスタッフ』とは!


では、一体どのような方が当院の勤務に向いているのか…。3つ挙げてみました。

 

1. 動物を愛する気持ち

「犬・猫のことが好き」
「その子のために何かしてあげたい」
このような強い思いが必要です。

その思いから、日々進歩している知識や技術を学ぶための意欲をしっかりと持ち続けることができる方が向いています。

つまり、『動物が好き』『病気で苦しむ動物のために 何かしてあげたい」という思いがなければ、仕事は続けられないでしょう。

そうです。犬や猫が元気になる姿に『喜び』と『やりがい』を感じられないのなら、動物病院で働くことは苦痛でしかありません。

 

2. コミュニケーション能力

動物病院には、犬や猫が一人で来院されることはありません。そして、言葉を話すこともできません。

だからこそ、普段一番近くで見ている飼い主さんとの『コミュニケーション』が非常に大切になります。

「いつから元気がないのか」「いつから食事が取れないのか」などペットの体調の変化をしっかり聞くことで、適切な治療ができるようになります。

また、獣医師には相談できなかった「治療方針への不安や悩み」について相談に乗ってあげたり、お薬の服用の仕方などを正確に伝えられるだけでなく、飼い主さんの不安を拭ってあげる…そんな一言を添えられるような「気配り」ができる方が向いています。

つまり、しっかりと飼い主さんと「コミュニケーション」する能力も求められます。

 

3. 体力

動物病院のスタッフのお仕事は、飼い主さんやペットのサポートがメインです。その他にもするべき業務が多々あり、1日中歩き回って、立ちっぱなしの状態です。

ハードな業務を乗り越えるだけの体力が必要です。

よく風邪をひいて欠勤するような方は向いていないと思います。病気で苦しむペットを助けるためには自分が健康で、元気でなければなりません。

その他にも、ペットたちを救うために「病気や治療技術」に関する知識が求められ、自宅に帰ってからも勉強をする体力が必要にもなります。

 

現状を変えたいなら!

全3回に渡って、動物看護師のお給料関係のお話と当院の求めるスタッフ像についてお話してきましたが、いかがだったでしょうか?

現状…特に自分のスキルやお給料について疑問を抱いている方は、ぜひ当院の採用ページをチェックしてみてくださいね。

 

最後に当院院長より、みなさんへメッセージです。

 

あなたの幸せが『みんなの幸せ』

あなたが「コツコツ勉強」して「日々努力して」着実に成長して、動物看護師としてペット医療コミュニケータとして大活躍してくれることを本当に願っています。

その成長過程で間違った方向に進みかけたり、楽をしようとして手を抜いたりすれば、私は多分鬼のように怒るでしょう。

ペットたちを助ける看護技術やカウンセリング話術を最高なレベルに到達するには、非常に苦しい時もあります。本当に心が折れそうになる時もあります。

そんな時に、僕はみんなは、あなたを助けてあげたい。

当院について気になった方は、下記からチェックしてみてくださいね。

皆さんのご応募、お待ちしております!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ごとふ動物病院 公式アプリ

詳しくはこちら

〒814-0013 福岡市早良区藤崎1-1-37 2階
休診日:毎週水曜・金曜日・祝日・年末年始

TEL: 092-407-3111

午前中は電話が大変込み合いますので、
よろしければ午後13時30分以降にお電話ください。

詳しくはこちら

診察スケジュール

診療時間

9:00〜12:00
(受付 11:00)
- -
お昼休憩 12:30〜13:30

13:40〜16:00 - - ※2

16:00〜17:30
(受付 17:00)
- - ※1 -
  • ※1 土曜日の診療時間は16:00〜17:00になります。
  • ※2 日曜日の予約診療時間は13:40〜17:00になります。
  • ※3 予約診療は、歯科診療・皮膚診療のみです。

直近の診察スケジュール

pagetop