これって病気?お水をよく飲むワンちゃん(犬の心臓病)|ごとふ動物病院(福岡)

犬の心臓病
column

2021.12.13

これって病気?お水をよく飲むワンちゃん


お散歩でたくさん歩いたあと、モグモグとご飯を頬張ったあと…ゴクゴクと飲むのがお水!

お水を飲んで一息つくワンちゃんは多いのではないでしょうか。

でも…
『朝、お水を注いだのに…もうなくなってる』
『しょっちゅうお水飲んでない??』

『お水をよく飲むこと』
一見体によさそうに思いがちですが、実は病気のサインということもあります。

 

病気が原因で『お水が飲みたい!』


お水が欲しくてたまらない…

ワンちゃんがそんな状況に陥る病気には、糖尿病クッシング症候群、避妊手術を受けていない女の子では子宮蓄膿症など、様々な病気が考えられます。

中でも特に気をつけておきたいのが腎不全です。

 

腎不全というのは『腎臓が動かなくなってしまう状態』のこと。

腎臓というのは、血液の中から水分や老廃物を取り出して、おしっこにして外へ出すというお仕事をしています。

このとき、ただ水分を取り除くだけではなく、体の中の水分量に応じて水分をもう一度体の中に戻すというような体の中の水分量を調整するという働きも担っているのです。

腎不全が起こるとこの働きも鈍くなってしまうので、血液から水分が取り除かれ、体に戻ることなくそのままおしっこで出て行ってしまうようになります。

そのため、喉が渇いてお水をたくさん飲みたくなる…でも腎臓が上手く動かないので、おしっこでたくさん出る『多飲多尿』の状態へと陥るのです。

 

リスクを上げるのは??


この腎不全、若いワンちゃんでももちろん起こることがあるのですが、年齢を重ねて腎臓の機能が次第に弱ってくるシニアのワンちゃんでよく見られます。

そして残念なことに、症状が進行して命を落とすワンちゃんも少なくありません。

この年齢という要素の他にも、腎不全のリスクが上がる要素があります。それは『歯周病菌』です。

 

口臭歯石前歯が揺れているなど、日常的に歯磨きをしていないワンちゃんではお口のトラブルが起こりがちです。

このトラブルを起こすのが歯周病菌なのですが、歯周病菌は2つの経路から血管の中に入り込んで腎臓へたどり着きます。

 

1つ目はお口。歯ぐきの中に潜り込み、歯ぐきの中の血管に入り込んで血液と一緒に体のあちこちの臓器へと行き渡ります。

 

2つ目はお腹。歯周病菌は、食べ物やお水と一緒にお口から胃腸へと運ばれていきます。

お腹の中には元々、腸内細菌と呼ばれる善玉菌と悪玉菌が棲みついているのですが、歯周病菌が入り込むことで腸内細菌のバランスが崩れ、腸内環境を破壊していきます。

腸内環境が荒れると、今度は腸の表面に張られた『粘膜のバリア』を剥がし始めます。

剥がれて腸本体がむき出しになった部分から歯周病菌が入り込み、腸壁を通っている血管の中へと入り込むのです。

 

歯周病菌が血管に入り込むと、体はびっくり!

変なものが入ってきた!と免疫を働かせて、体のあちこちで炎症が起こるようになります。

また、歯周病菌が血管を攻撃することで、血管の中が腫れて狭くなり、血液が流れにくくなります。

腎臓では太い血管や細かい血管が集まっているので、血管が腫れて血液が流れなくなると、腎臓本体がどんどん硬くなって動かなくなってしまうのです。

 

腎不全を進行させないために。

とにかくお水をよく飲んで、おしっこもたくさん出る!

そんなときは1度かかりつけの獣医さんに診てもらいましょう。

腎不全はどんどん進行していく病気なので、早めの対処がその後を左右するカギとなります。

また、腎不全のリスクを上げる『歯周病菌』の対策を、自宅で始めるのもオススメです。

 

『もう13歳で、1度も歯磨きしたことない』
『ご飯を変えたりするのはちょっと抵抗が…』

そんな飼い主さんに、Dr.わんダブル!

歯磨きジェルとスティックサプリで簡単にケアをスタートできます。

 

歯磨きが苦手なワンちゃんでも、塗る・舐めるだけでOKな歯磨きジェル。

マヌカ蜂蜜フルーツ酵素バジルクマザサなど体に優しい成分で歯周病菌をしっかり殺菌します。

また、マヌカ蜂蜜やクマザサ、バジルは傷ついたお腹にも優しく、健やかなお腹状態へと導きます。

 

歯周病菌で荒れた腸内環境を整えるのは、これだけではありません。

 

スティックサプリには、腸にできた傷を修復するために必要なグルタミンや、お腹を守る善玉菌を増やす食物繊維など、腸の環境を整えるための栄養素がしっかり詰まっています。

日ごろのご飯にプラスしてもOK!おやつやごほうびとして与えてもOK!いつでも使いやすいおやつ型サプリメントになっています。

 

『最近お水をよく飲むようになった』
『腎不全って診断された』

そんな飼い主さんとワンちゃん。
腎不全を進行させないためにも、自宅で負担を減らしていきませんか?

 

福岡のごとふ動物病院に
来院される方はこちら

お電話はこちらから

ご予約・ご相談はこちら

休診日:毎週水曜・金曜日・祝日・年末年始
診療時間についてはこちら



LINE友達追加はこちら

LINEはこちら

休診日:毎週水曜・日曜日
・祝日・年末年始
営業時間:9:30~17:00

自宅ケアについてはこちら

心臓病の根本原因に アプローチできるケア商品心臓病の根本原因に アプローチできるケア商品

詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ごとふ動物病院 公式アプリ

詳しくはこちら

〒814-0013 福岡市早良区藤崎1-1-37 2階
休診日:毎週水曜・金曜日・祝日・年末年始

TEL: 092-407-3111

午前中は電話が大変込み合いますので、
よろしければ午後13時30分以降にお電話ください。

詳しくはこちら

診察スケジュール

診療時間

9:00〜12:00
(受付 11:30)
- -
お昼休憩 12:30〜13:30

13:40〜16:00 - - ※2

16:00〜18:00
(受付 17:30)
- - ※1 -
  • ※1 土曜日の診療時間は16:00〜17:30になります。
  • ※2 日曜日の予約診療時間は13:40〜17:00になります。
  • ※3 予約診療は、歯科診療・皮膚診療のみです。

直近の診察スケジュール

pagetop