『おもちゃに血が…』歯ぐきからの出血(犬の歯石取り)|ごとふ動物病院(福岡)

犬の歯石取り
column

2021.10.11

『おもちゃに血が…』歯ぐきからの出血


タオルをあむあむ、ぬいぐるみをガジガジ…。
カーペットのタグをグイグイ引っ張って、一生懸命遊ぶワンちゃんたち。

遊び終わったおもちゃをふと見ると「血が付いてる?!」とヒヤッとしたことはありませんか?

それ、放っておいたら大変なことに…。

歯ぐきから出血…一体何が原因なんでしょうか?

 

成犬では『病気』のおそれ


これが子犬ちゃんだと、乳歯が抜けるサインというような大事に至らないケースがほとんどですが、大人のワンちゃんだとグーンと心配度が上がります。

それは、病気が疑われるからです。

 

そう、歯周病です。

 

『病気なんて大げさな』
『歯周病ってお口のトラブルでしょ?』
こう思っている方、意外と多いと思います。

 

歯周病は、歯周病菌が原因で起きる病気です。

歯と歯ぐきの境目に棲みつく歯周病菌は、歯ぐきを攻撃して腫れ上がらせます。

腫れた歯ぐきは弱ってもろくなるので、歯磨きの摩擦やタオルを噛んで擦れることで、簡単に血が出るようになります。

ちょっと血が出ただけ…とそのまま放っておくと、病気は次の段階へ。

 

菌は歯ぐきを攻撃したあと、歯ぐきと歯を支える骨を少しずつ溶かしていくのです。

攻撃された歯ぐきは、賞味期限切れのトマトのようにグジュグジュに。

一度溶けてしまった歯ぐきは元通りになることはありませんし、骨が溶けることで歯もグラグラ揺れて、ポロッと抜けてしまうこともよくあります。

 

もちろん痛みを伴うので、ワンちゃんもお口を触られたくない・おもちゃで遊びたくないなど、お口に物が当たることを嫌がるようになります。

時には痛みのせいでご飯が食べられなくなるなど、大ダメージを受けることもあります。

 

菌は『流れていく』


お口の中が痛ましい状況になる歯周病。

原因である菌はお口の中で悪さをしながら、次第に体の中へと侵入を試みるようになります。

特に今回お話ししている『歯ぐきの出血』。血が出るということはそこには血管があるということ!菌は出血した部分に群がり、血管の中に潜り込みます。

また、菌が侵入するのはお口の中から『だけ』ではありません。

 

口腔内の菌は、ご飯やおやつを噛んで飲み込む…このタイミングで食べ物と一緒に胃や腸へと送り込まれます。

胃液で弱ることなくピンピンしている菌は、腸にたどり着くと腸を攻撃するようになります。

菌は腸の壁に穴を開け、きちんと消化されていない食べ物と一緒に腸の内側を走る血管の中に取り込まれてしまいます。(リーキーガット症候群)

お腹やお口の血管から入り込んだ菌は、血液と一緒に内臓のあちこちへと運ばれ炎症を引き起こします。

特に心臓へ運ばれると僧帽弁閉鎖不全症の原因に。
腎臓やその周辺の血管が傷つくと腎不全の危険が。

また、体のあちこちで炎症が続くことで、ガンの発生リスクが上がるとされています。

 

両方ケアする!

歯ぐきから血が出ていると分かると『お口のケア』だけでいいと思いがちですが、お口の環境を整えることと並行して、菌で荒らされたお腹の環境を整えることも大切になってきます。

 

おもちゃは好きだけど、歯ブラシは苦手…
お腹のケアって、具体的にはどうしたら??

 

そんなワンちゃんにはDr.わんダブルがオススメ!
体に優しい成分で、お腹とお口の菌対策ができます。

Dr.わんダブル 歯磨きジェルなら、ブラシが苦手でもOK!指で塗るだけの簡単ケアで、歯周病菌で荒れ放題のお口をリセット。

Dr.わんダブル スティックサプリで、傷ついたお腹に必要な栄養をしっかりカバー。美味しく食べてお腹の環境を整えます。

 

『歯ぐきから血が出ている』
本当にそれだけでしょうか?

実はもうすでに、大きな病気がワンちゃんを襲っているのかもしれません。

歯が抜けてなくなってしまう前に、ご自宅でケアを始めてみませんか?

福岡のごとふ動物病院に
来院される方はこちら

お電話はこちらから

ご予約・ご相談はこちら

休診日:毎週水曜・金曜日・祝日・年末年始
診療時間についてはこちら



LINE友達追加はこちら

LINEはこちら

休診日:毎週水曜・日曜日
・祝日・年末年始
営業時間:9:30~17:00

自宅ケアについてはこちら

心臓病の根本原因に アプローチできるケア商品心臓病の根本原因に アプローチできるケア商品

詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ごとふ動物病院 公式アプリ

詳しくはこちら

〒814-0013 福岡市早良区藤崎1-1-37 2階
休診日:毎週水曜・金曜日・祝日・年末年始

TEL: 092-407-3111

午前中は電話が大変込み合いますので、
よろしければ午後13時30分以降にお電話ください。

詳しくはこちら

診察スケジュール

診療時間

9:00〜12:00
(受付 11:30)
- -
お昼休憩 12:30〜13:30

13:40〜16:00 - - ※2

16:00〜17:30
(受付 17:00)
- - ※1 -
  • ※1 土曜日の診療時間は16:00〜17:00になります。
  • ※2 日曜日の予約診療時間は13:40〜17:00になります。
  • ※3 予約診療は、歯科診療・皮膚診療のみです。
  • ※4 午前中は、オペや混雑状況に応じて11:00に受付終了する事があります。

直近の診察スケジュール

pagetop