椎間板ヘルニア手術

2018.08.16

『椎間板ヘルニアの手術』 8月10日に来院されたKちゃん。その日のうちに手術を実施。
発症は手術の1日前。急におかしくなったそうです。来院時は、深部痛覚が少し残るも急激に神経麻痺が進行していたので、その日のうちに手術することになりました。 予想通り、造影レントゲン検査でも鮮明にわかるようなぐらいクッキリとした造影欠損(椎間板ヘルニア)。



手術ではこの造影欠損部分の椎間板ヘルニア組織を取り除くことができ、無事成功! 後はリハビリだけだね。
頑張ろうねKちゃん。必ず1ヶ月後には走れるようになるからね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 前のコラムへ
  • 犬のアレルギー治療コラムトップへ
  • 次のコラムへ

pagetop