眼窩下膿瘍

2018.07.21

眼窩下膿瘍のその後
2週間前、眼窩下膿瘍で診察させていただいた子。2週間の治療でだいぶ改善!
まだ傷が残っていますが、歯肉の炎症はすごく良くなっていました。もう少し、自宅治療と通院が必要ですが、経過は順調。
今後が楽しみです。
また、2週間後の診察です。
それまで、しっかりと自宅治療頑張ってね。
お母さん!、お父さん!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 前のコラムへ
  • 犬のアレルギー治療コラムトップへ
  • 1次のコラムへ

pagetop