院長に質問!

2014.06.06

質問

シュナウザー(10才・メス)を飼っています。
背中にボツボツとニキビの様な出来物ができてしまいました。
今までは2週間に1回シャンプーしています。
(生まれた時から ずっと同じシャンプーを使っていますのでアレルギーではないと思うのです)
毛穴が詰まってしまったみたいになっています。
こんな時は、シャンプーする回数を増やした方がよいのでしょうか。

お答え

Mシュナウザーの背中に見られる病変で代表的なものとしては、シュナウザーの面皰というものがあります。
面皰とは学術用語でニキビということです。

この面皰、よくシュナウザーで見かけるのですが、原因はフードに含まれる良質な脂肪酸の不足と毛穴の洗浄不足(シャンプー不足)によって起こります

1)食事ついて
ドックフードを食べているのであれば、ドックフードには良質な脂肪酸がほとんど含まれていません。このような面皰を起こしている子には、良質な脂肪酸が多く含んでいるオイルを添加することをお勧めします。

2)毛穴の洗浄について
面皰を起こしている肌は、一般的には乾燥しています。そのため、乾燥対策として保湿が必要です。しかし、面皰を起こしている毛穴には、悪い脂肪酸からできた皮脂が一杯詰まっています。これらを洗浄しなければ、面皰は治りません。毛穴の洗浄対策として洗浄力をあげたシャンプー剤が必要となります。
保湿と洗浄という相反するシャンプー剤を用いなければ今回の面皰は良くなりません。そのため、シャンプー剤の選択には十分慎重さが必要となります。今までの経験上、このタイプの肌には最低でも2種類のシャンプー剤が必要となるのではないカと思われます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 前のコラムへ
  • 犬のアレルギー治療コラムトップへ
  • 次のコラムへ

pagetop