スマホサイトへ

ごとふの想い|ごとふ動物病院(福岡)

愛犬”ラリー”からもらった、たくさんの優しさ。

私が子供のころ、一緒に住んでいたコリー犬、”ラリー”。
いつも喧嘩に負けていた妹は、ラリーの所に行っては泣いていました。
私も親から怒られたりすると、ラリーの所に行っては泣いていました。

ラリーは、私たち兄弟にとって、
かけがえのない相談相手であり、
心をなぐさめてくれる唯一の存在でした。

今思うと、動物病院という天職に導かれたのは、
ラリーのお陰だと思っています。

からだ、こころ、すべてに、優しい治療を。

ラリーから教えてもらった、ペットの尊さ、命の大切さ。
それは、安易に薬を使って治そうとする動物病院としてではなく、
からだ、こころ、の負担を減らす、工夫や努力を惜しまない、
ごとふ動物病院の治療姿勢につながっています。

苦しんでいるペットのキミにも、
苦しんでいる飼い主のあなたにも、
全てに心を込めて接したい、
それが、私たちの想いです。

藤本愛彦

pagetop